リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

comico 4周年特別企画① 『この1年、最も反響多く最終回迎えた作品は?』

comico、ついに4周年!

comicoアプリがサービスから遂に4年。

前年まではこういう記念日は大いに盛り上がる感じだったのですが、今年はかなり控えめなイベントばかりです。

それもそのはず。今やcomicoはどうやって収益を増やすかというビジネスモデルを模索中なので、あまりお金を使えうイベントはできないんですよね。

また去年は3年記念と同時にレンタル制へのシステム変更が発表され、かなり炎上&読者離れがありました。そのためか、読者もちょっと冷ややかに待ち構えてたかもしれないです。

何はともあれ、色々とシステムは変われどオリジナルマンガアプリの最先端に4年間も居続けることはすごいことだと思います。この一年はかなり厳しい年となったかと思いますが、早く安定するビジネスモデルを築き上げて、また作者&読者と一緒に盛り上げていくアプリにしていきたいですね。



特別企画第1弾!『この1年、最も反響多く最終回迎えた作品は?』


さて、今回はcomico4年特別企画として、

この一年で連載終了を迎えた作品の人気度ランキング

を作成してみました。


「え、comicoで人気度ランキング見れるじゃん?」と思う方もいるかもしれないですが、個人的にはあのランキング全く信用していないです。

作品によって先読みできる話数や必要なポイントが違うのに、応援ポイント合計だけで優劣つけるのはフェアじゃないので。
(何回も運営に問い合わせてるけど、全く受け入れてくれない)

そこで今回は最終話のコメント数を調査!多い順にランキング化しました。

  • 2016/11 ~ 2017/10までが完結作品を対象
  • 完結日は最終話がレンタル券解放した日に設定


ちなみにこの1年で最終回を迎えた作品は約80作品もあるんですね。果たして1位は・・・


それでは10位から発表!


10位:『しみことトモエ』


f:id:Rtyao:20171108224014j:plain

  • 完結日:2017/4/3
  • 話数:170話
  • 最終話コメント数:1,354


10位は『しみことトモエ』。comico創立時から愛され続けた猫絵日記。書籍化もされた人気作です。最後まで可愛らしいにゃんこ達の日常と、simicoさんの人柄がよく出た作品でした。今年4月、3年半の連載にピリオドを打ちました。


9位:『おだやかじゃないね』


f:id:Rtyao:20170122232256p:plain

  • 完結日:2017/3/21
  • 話数:113話
  • 最終話コメント数:1,377


9位はエッセイ漫画『おだやかじゃないね』。plusで同時連載していた『はいぼくをしりたい』に合併される形となり、今年3月に最終回を迎えました。無謀なことにチャレンジし続ける白金らんぷ先生の人柄が好印象でした。また、様々なcomico作者も登場しています。下記の記事に登場した作者さんまとめてありますのでこちらもどうぞ。(この記事書いているときは終わるとか思ってなかったんだ笑)

rtyao.hatenablog.com


8位:『白ポメ高圧漫画』


f:id:Rtyao:20170509234856p:plain

  • 完結日:2017/4/11
  • 話数:177話
  • 最終話コメント数:1,590


8位は『しみことトモエ』同様、comico初期から連載していた古株漫画、『白ポメ高圧漫画』。犬と話すことができる主人公と、可愛らしい犬たちとの間で繰り広げられる日常漫画。非常にほのぼのした素晴らしい作品です。


7位:『はとかふぇ』


f:id:Rtyao:20171108224036j:plain

  • 完結日:2016/12/14
  • 話数:123話
  • 最終話コメント数:1,620


7位はコスプレ喫茶を舞台にした『はとかふぇ』。きららにありそうな萌え系マンガで、comicoにはあまりない雰囲気の作品でした。女の子達が可愛く、たまに見せるエロさも良かった笑。リニューアル前から最終回を迎えることが分かっていたため、最終回は先読みなしで迎えました。


6位:『jururi.』


f:id:Rtyao:20170704223849j:plain

  • 完結日:2017/6/19
  • 話数:113話
  • 最終話コメント数:1,640


他にはない不思議なタッチの絵で多くの読者を魅了したSF日常物。キャラの可愛さも人気の1つでした。打切りなのかどうかは定かじゃないですが、こちらも唐突な終了。しかもどちらかというとバッドエンドに近い終わり方でビックリする読者が多かったようです。


5位:『カボ!大魔王への道』


f:id:Rtyao:20170509234843p:plain

  • 完結日:2017/4/16
  • 話数:143話
  • 最終話コメント数:2,349


第5位は『カボ!大魔王への道』。ランキングは下位でしたが、熱狂的なファンが多数いたという不思議な作品。イベント等をやると予想もつかない盛り上がりをみせてくれました。しかしリニューアル後もランキングは低調で、4月に突然の終了。作者も自身のSNSで打ち切りを告げるなど、最終回は打ち切りを惜しむ声と運営への怒りの声で溢れかえっています。


4位:『ぼくらのじかん。』


f:id:Rtyao:20170509234927p:plain

  • 完結日:2017/4/28
  • 話数:139話
  • 最終話コメント数:2,644


第4位は『ぼくらのじかん。』。小学生の日常をテーマにしたオムニバス。大人が見ると懐かしくなる風景や感情が盛りだくさんで、書籍化されるなど人気を誇った作品。comicoに限らず、日本のどのマンガを探しても他にない唯一無二のマンガだったと思います。人気の中、突然の終了発表で残念に思う声が多数でした。


3位:『ぎじん課っ!ω!』


f:id:Rtyao:20171108224101j:plain

  • 完結日:2017/2/26
  • 話数:105話
  • 最終話コメント数:3,289


3位は個人的には意外だった『ぎじん課っ!ω!』!商品のぬいぐるみが擬人化するなど、ギャグセンス高めの作品でした。こちらも唐突な終了、しかも事前に最終回の告知がなかったため、本当に急すぎる終わりを嘆く読者が多かったようです。


2位:『きみのこえ。』


f:id:Rtyao:20170306212209j:plain

  • 完結日:2017/1/13
  • 話数:136話
  • 最終話コメント数:5,529


そして2位は、3位と大きな差をつけた『きみのこえ。』。水曜一位を突っ走っていた大人気作です。ドームの中と外、決して触れあうことのできない二人の男女の恋を描き、多くの読者を魅了してきました。結末が非常に気になる作品であっただけに、ラストの後日談は一人エキサイトしました。全体的にレベルが高い作品です。

1位:『ももくり


f:id:Rtyao:20171108224117j:plain

  • 完結日:2016/12/29
  • 話数:134話
  • 最終話コメント数:6,502


そして堂々の一位は『ももくり』!comico初年から常に読者に愛されてきて、書籍化、アニメ化までされた作品。大人気の中、突然の終了発言にショックを受けた読者も多かったかと思います。ちなみにこの作品、リニューアル前には完結が決まっていた為、先読みはなく、読者全員が同タイミングで最終回を迎える最後の作品になったかもしれないです。


以上、いかがでしたでしょうか?

昨年は『ももくり』『きみのこえ』といった人気作の終了もあり、結構な打ち切りラッシュもありました。
出会いあれば別れあり。仕方ないことなのでしょう。


というわけで次回は、出会いのほう。
この1年で始まった新作の人気ランキングを勝手に紹介しちゃます!!