リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

パステル家族 第5巻『頑張ってる人こそ読んで欲しい感動作』

遅くなりましたが、今回も書きます。

パステル家族 第5巻の感想です!!


パステル家族(5) (アクションコミックス(comico books))

目玉は『警察官の回』

パステル家族5巻。大長編となった夏の思い出の回以降、原作では目玉となるような長編っぽいストーリーがなかったので、どうするんだろうと思ってました。

しかし、さすがセイさん。133-134話とだいぶ先のこの話を前倒して、5巻の目玉としてきました。


f:id:Rtyao:20170529233224j:plain


警察官の回!!!!


この回は2話構成で、長編と言える程長くはないです。

それでも神回と崇められるようなったのは、警察官である海老名勇男くんが、小さい頃のマヨに伝えたある台詞が、読者の心をがっちり掴んだからです。
その言葉がこちら

f:id:Rtyao:20170821001727j:plain

「働いている人ってみんなカッコいいよな」

この台詞、パステル家族ではお馴染みですよね。第4話では何故バイトしたいのか聞かれたマヨは働くことはカッコいいからと答え、遊園地の回でも一番の盛り上がりで登場。単行本にはなってないですが、しおりもマヨのこの言葉を持ち出すことがありました。

今回でこの台詞の原点がわかります。勇男くんの言葉だったんですね。

実家の農家をダサいと感じ、上京して警察官になるという夢を叶えた勇男くん。しかし町で働く人々に触れると同時に、少しづつ考え方が変わっていきます。

皆、それぞれの役割を以て、町を作っていく、暮らしを支えている。皆、誰かのために汗水流して働いている。そこには、ダサい仕事なんてない。働いている人は皆カッコいい、と。

正直、この言葉に気付かされることってかなり多いと思います。今の当たり前の生活は、色んな人の努力によってできたもの。その事を常に意識してる人なんてそういないと思います。常にこの言葉を思い出すマヨだからこそ、いつも純粋で真っ直ぐな子に育ったでしょう。今のマヨがあるのは、彼のお陰であると言っても過言ではないと思います。

ちなみにこの回、間違いなく単行本の方が感動しますコマ使いが非常に良いです。二人で階段に腰掛け、夕暮れの町を見るシーンを見るだけでグッと来ます。是非、単行本版も読んでほしいです。



描きおろしは『ケイの誕生日の回』

f:id:Rtyao:20170821001805j:plain

そして本巻の描きおろしはケイちゃんの誕生日の回。ケイちゃんのためにマヨとしおりがサプライズパーティーを企画する話です。

これ、結構、読者も意表を突かれるかと思います。少ないページながら構成が非常に上手いのがさすがですね。ケイちゃんの唖然とした顔も見どころかと思います。



その他、気になった回


そのほか、気になった回を少し紹介します。

すごろくさんの回

f:id:Rtyao:20170821002037j:plain

『警察官の回』とは逆に、原作から単行本収録が後回しとなった作品。ちなみに原作では47話『コウと銭湯仲間の回』です。この回でコウちゃんの印象が変わった方も多いかと思います。

セイさんが言っていた通り、ほぼほぼ全コマ書き直しされています。セリフやオチも全く違いますので必見です。


タコヤキの回

f:id:Rtyao:20170821001824j:plain

ドヤ顔のマヨ、不器用ケイちゃん、関西弁のまま天に昇るしおり、有能コウちゃん、隠れオタクのタクオ・・・・と、パステル家族の良い所が全て詰まった回かと思います。ほのぼの日常回の中ではかなり好きな方です。

一つだけ残念だったのは、単行本では全て話が繋がっているので「わっしょい砲」が消えてしまったことだけです笑(↓)

f:id:Rtyao:20170821001848j:plain



しおりの道案内の回

f:id:Rtyao:20170821001906j:plain


可愛い二人組を描いた話。タクオとコウの出会いの話でもあります。正直、この回で出てきた酒井カオルさんがいつ登場するか気になってます。

これも原作では163-164話とかなり後の作品。少しだけ今回の目玉『警察官の回』に繋がってくるため、先に入れたのかなぁと思います。この話意外にも、ちびマヨ&しおいの組合せを描いた話が多数収録されていますが、なんだかんだ時系列通り並べ直している感じがしますね。



男子会の回

f:id:Rtyao:20170821001919j:plain

タクオ・コウ・ほのめの三人が遊園地からお泊りまでを描いた回。最後には皆大好き、おサルさん紙芝居第二弾が登場です。

この回は何といっても小ネタが満載で、何回見ても飽きないのが良いです。タクオの過去編は原作読んだとき電車の中で吹いたのを覚えています笑。



以上、第5巻の感想でした。


最後にもう一回だけ。

頑張っている人こそ読んで欲しい感動作です

是非、単行本版をよろしくお願いします。


パステル家族(5) (アクションコミックス(comico books))

パステル家族(5) (アクションコミックス(comico books))