リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

2016年秋アニメ、1話〜2話の感想まとめ

10月二週目、秋アニメも出そろいました。

というわけで、秋アニメの一話目~二話目を見た感想をまとめてみました。

今回は個人的な感触を10点満点中何点かで採点してみました。


① WWW.WORKING!!


WWW.WORKING!! 1 限定メニューだよっ!  「ワグナリア~初夏の大大大大感謝祭~」同梱版(完全生産限定版) [Blu-ray]


- 8点 /10点

安定していて面白い!キャラはかなり変人ばかりでネタもブラックジョークが多いですね。

これからラブコメ展開になってけばまた面白くなって来るんじゃないかと思います。キャラの感想としては、村主さん可愛い。宮越さんは恋し始めたらすごく可愛くなりそう。鎌倉さん・・・怖い

② 終末のイゼッタ


終末のイゼッタ Vol.6 [Blu-ray]


- 7点 /10点

個人的に好きなジャンルの作品ではないのですが、初回はとても良かったんじゃないですかね?作画のクオリティも良く、BGMも雰囲気出てた。世界観も良いですね。

演出は問題なさそうなので、単純なストーリー勝負になりそうですね。話が難解過ぎないことを期待。3話目が勝負かな?

魔法少女育成計画


魔法少女育成計画 Blu-ray DISC 第2巻


- 6点 /10点

まどマギ再来!かなりブラックな……というか理不尽なサバイバルゲームですね。毎回一人づつ落ちてくのだろうか…。

まだ好きなキャラとか感情移入できるキャラがいないからいいけど、段々怖く感じて来るんだろうな…。設定だけでなく、これからより絶望的になっていくと盛り上がるような気がします。怖いの嫌だけど、気になるのでみるかな・・。

ステラのまほう


ステラのまほう 第2巻 [Blu-ray]


- 7点 /10点

キャラの個性もそんなに濃くないし、可愛いという感じではないけど、全員が何かのエキスパートとして一つの作品を作ってくストーリーが個人的に好みなので、是非最後まで見てみようかと思います。

真面目な人多いけど、皆ちょっとづつズレてるのがいい味だしてくるかもしれないので。しかし、小澤亜紀さんは低い声でもツッコミ上手いな…笑

ナンバカ


ナンバカ脱獄理論♪!


- 5点 /10点


今回のcomico枠!人気作ではあるんだけど、序盤はショートショート的なギャグしかないので、初見の人には辛いかもしれないなぁ……というのが率直な感想。

中盤からシリアスな展開になるけど、それまではギャグもストーリーも中途半端な感じが続くので、それまで視聴継続できるか……モチベーション次第。

⑥ 装神少女まとい


装神少女まとい Blu-ray Box 弐


- 5点 /10点


魔法少女系テンプレ的なストーリー展開だったなぁ……。BGM・絵柄・ストーリーがアンマッチで、あんまり好きになれないような気がする。凄くバカやりそうな作品、ってのは伝わったけどね。

とりあえず、3話までは見ようかな……。恐らく切りそうな気がしますが、次で何か話が進むかものすごくエロかったら継続かも笑

響け!ユーフォニアム


響け!ユーフォニアム2 2巻 [Blu-ray]


- 9点 /10点

初回は一時間放送だったのに、体感時間は30分より短く感じた。話もそこまで進んでないのに、退屈しない。やっぱり魅せる力が違うなぁ……。京アニ絶好調ですね。

一期の時と比べても、リアルな風景描写、リアルな会話がより洗練されたように感じました。ギスギスもレズレズも相変わらずだったね笑。とにかくこれからも楽しみです!!


⑧ ガーリッシュ ナンバー


ガーリッシュ ナンバー 第3巻(初回限定版) [DVD]


- 8点 /10点

思ったのと違う雰囲気だったな。クズ系ヤサグレ主人公がとても面白い!

業界のとにかくカオスで可笑しなところだけ集めてネタにしてるんだろうけど、SHIROBAKO含めこういう業界舞台の作品は純粋に楽しめそうですね。絵もよかったし、キャラデザも可愛かったので今のところ文句なしです。秋アニメのダークホースとなるか??


3月のライオン


3月のライオン 3(完全生産限定版) [Blu-ray]


- 9点 /10点


原作の良さを完全に再現しててとても嬉しかった。一人でいる時の零の闇の部分と、川本家と光の部分とがどちらもよく伝わってきましたね。

何よりも、川本三姉妹の声優さん達が違和感なさすぎて感動してしまった。全22話となると、恐らく話としては一年間位で終わるのかな?毎週欠かさず見ます。

あ、バンプの曲も最高でした!!

⑩ Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-


Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)


- 6点 /10点


話の流れ的に9人の主要キャラクターが結束して一つの事件に向かっていく的な作品?そういうミステリーは大好きなので期待はあります。

ただ、主人公のテンションとヒロインの胸が現実離れしすぎて見てて辛い感はあるけどね…。占いの子が1話で仲間になってくれたので救われた感じがしました笑

うどんの国の金色毛鞠


うどんの国の金色毛鞠 2巻


- 6点 /10点


甘々と稲妻系かと思ったら、まさかのケモナーだった!笑。この子供がうどん屋さん復活にどう絡んでくるんだろう??

癒し系としては充分だけど、1話で出てきたような謎に空気読めない観光客みたいなのが出てくると嫌になるなぁ……。優しい雰囲気のまま進んでほしいです。

⑫ 船を編む


茫洋


- 7点 /10点


地味で話題にはならなそうだけど、とても丁寧に作られてる作品というのは分かった。終盤、主人公が「右をどう説明するか?」考えてるところが、辞書作りの難しさと面白さを感じれる部分だったと思う。

ノイタミナらしい作品でもあるし、引き続き視聴かな?……まぁ、多少地味な気はするけどね。




以上、今回は上記12作品を見ていこうかと思いますが、他に話題作とかあれば確認しているかもしれないです。

またちょくちょく感想書きたいと思います。