リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

逆転裁判6のまったり感想③ 『逆転の儀式 -前編-』

第3章1日目が終わったので、感想書きます。


「逆転の儀式」前編!



f:id:Rtyao:20160621222642j:plain


探偵パート/1日目


第3話にしていよいよ真宵ちゃん登場!

だいぶ大人っぽくなってるけど、モーションは昔のままなんだよなぁ……BGM含めて懐かしい。昔はそんなに好きなキャラクターではなかったんだけど、久しぶりの登場となるとやはり感慨深いものがりますね。


f:id:Rtyao:20160621223020j:plain


で、そんな真宵ちゃん、呆気なく逮捕。これがヒロインの宿命なのか……。

アシスタント誰がやるの?ボクト君?






f:id:Rtyao:20160621223046j:plain



と思いきや、まさかのレイファ姫登場!

あーだこーだ屁理屈言いながら成歩堂についてくる姫君可愛すぎか!



他にも、

  • とにかく成歩堂につっつきまくる
  • 難しい事はバアヤに聞かないと説明できない
  • 特撮ヒーロー(トリサマン)好き
  • ちょっとからかうとすぐ本気で怒る(怒る時のモーションがイチオシ)

・・・第1章の神聖な雰囲気はどこへやら……


裁判パートまとめ


f:id:Rtyao:20160621223359j:plain

さて、探偵パートはレイファ姫のおかげで存分に楽しんでからの裁判パート。


やはり御魂の託宣は難しい。

感情の変化にまで気をつけないといけないとなると、正確に現場の様子を考えないと解けないところもあった。(簡単な部分もあるが)

託宣終わってからの普通の裁判パートは、証言を崩すのは全く難しくなかったけど、所々の受け応えは少し苦戦したかな。

しかし毎度思うが、クライン王国じゃないにしても、ほんと弁護士に不利な裁判だよな。検事は証拠を繋げて事件の説明できればOKで、弁護士はそれに反論するのに新たな証拠が必要って…。最後のナユタ検事の推理はあくまで推測でしかないのに、あれで有罪判決になるのは辛いわ!


…さて、絶体絶命のピンチに思わない展開となって後半へ。今のところキャラクターも少ないから犯人はある程度予測できそうだけど…どう転ぶか全く分からないです。