読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

「逆転裁判5」エピソードまとめ&「逆転裁判6」について

前回の続き。

rtyao.hatenablog.com

逆転裁判5のエピソードまとめです!!

逆転裁判


逆転裁判5


逆転裁判4から約5年、満を持して登場した続編。4で色々と壊してしまった部分が多かったので「続編はないかなぁ」と囁かれていましたが、4の舞台をベースにうまく軌道修正してくれた、といったところでしょうか?

前回主人公の王泥喜、ヒロイン兼新人弁護士として初登場の希月心音、そして弁護士復帰の成歩堂。三人の弁護士がエピソード毎に主人公が変わる、新しいスタイルにもなりました。

大きくなった春美ちゃんや検事局長となった御剣検事が登場したかのが、過去ファン歓喜!何よりも成歩堂の復活が感動。しかもいきなり部下を二人持つなど、とても成長してる姿がカッコ良かった。でも、何となく頼りない一面を見せてくれるのも成歩堂らしいですね。

心音の感情ベースの検証は非常に難しいです。その時々のイメージをしっかり持ってないと感情の矛盾が分からないようなってます。個人的には良いシステムかなと思いました。

第1話:逆転のカウントダウン

難易度 :★★★☆☆
シナリオ:★★★☆☆


成歩堂復活!登場がカッコ良すぎ!!

事件は殺人事件+爆発事件と傷害事件。いきなり王泥喜が被害に逢います。

裁判はシンプルながらも、最後までどう展開するか分からないドキドキ感もあり良くできている。よく考えないと分からないポイントもあった。

ただ時系列が分かりづらい!じつは最後につながるエピソードなんですよね・・。

第2話:逆転の百鬼夜行

難易度 :★★★★☆
シナリオ:★★★☆☆


話が過去に戻り、王泥喜が主役のエピソード。そういえば、逆転裁判で妖怪物って初めてだよなぁ…。

本編で最後まで引っ張り続けた密室トリックは秀逸。これは全く気づかなかった。犯人が丸わかりなのは残念だが、非常に良くできたエピソードだったと思う。

探偵パートは3Dでややこしくなるかと思ってたけど、過去作品と違って行く場所はほぼ一本道。探偵パートは楽になったかと思います。

第3話:逆転学園

難易度 :★★★★☆
シナリオ:★★★★☆


こちらも初めて、学園が舞台の事件。心音が主人公で話が進みます。

学園の催し物である模擬裁判の通りに発生した事件。制服姿のしのぶちゃんが犯人として捕まります。(2回目)

三人の秘密とそれぞれの想いを解き明かしていくことで真相に辿り着く展開は、心音らしい裁判となりました。てか、私服姿はそんなにだったのに、制服着て凛々しくしてるしのぶちゃんのギャップに萌えた笑

トリック自体は大したことないように思えるし、ちょい強引だった気がします。犯人わかる前が一番盛り上がった気がする。


第4話:星になった逆転

難易度 :★★★☆☆
シナリオ:★★★☆☆


前半は第1話の前、後半は第1話の後という、非常に分かりづらい時系列。しかもいきなり裁判パートに入ります。

宇宙センターの内部構造が理解できていないと辛いですが、トリックの謎解きはなく、容疑者の無実を証明するのがメインなのであまり難しくはないです。

しかしこのエピソードの王泥喜は怖いし、心音は怪しいし、不穏な空気の中の探偵パートは不気味な物がありました。

個人的にロボ子ちゃんは過去作の中でも結構衝撃的なキャラクターでした笑


第5話:逆転学園

難易度 :★★★★☆
シナリオ:★★★★☆


第4話の続きがメインながら、過去に起きた事件の真相にも迫るという展開を見せる最終話。心音と夕神検事の意外な過去が明らかになります。

何と言っても、爆破された裁判場で繰り広げられる成歩堂vs御剣が感動しました。あれから10年、この時をどれだけ待っていたことか!メガネ版の御剣も良かったけど、裁判前にメガネ外して成歩堂を煽る御剣がカッコ良すぎて惚れたw

本筋の裁判は、トリックがかなり強引な印象を受けました。犯人はかなり意外な人だったけど、なんというか無理矢理追い詰めていったという印象。弁護士3人がそれぞれ見せ場を作る演出は見事でした。

もうちょい盛り上がって欲しい最終話ではあったけど、最後はスッキリできたかな。


特別編:逆転の帰還

難易度 :★★★☆☆
シナリオ:★★★★★


最後にダウンロード購入限定のエピソード。何でソフト買ってるのに追加でお金が必要なのかは疑問ではありましたが…。

水族館が舞台、成歩堂&心音のコンビで挑むこの事件。時系列上、成歩堂の復帰第一弾!なのに容疑者がシャチという、トンデモナイ所から始まります(サスガ何でも請負人の成歩堂

事件のトリック等は難しくないのですんなり解決できるかと思いますが、犯人を見間違えると途中ミスリードさせられるかもしれないです。結構意外なところだったので。

個人的に印象に残ってるのはやはりラストシーン。たぶん逆転裁判史上初めての終わり方を迎え、成歩堂がとてもカッコよく感じました。色々と今までにない事件なので、やってない人は是非購入してみて欲しいです。

逆転裁判


逆転裁判6 (【初回限定特典】「遊べる!  逆転劇場 2本セット」が入手できるダウンロード番号 同梱)


そしていよいよ逆転裁判6。

見所は何と言っても真宵ちゃん登場!レイトンコラボには出演してますが、本筋での登場は何と13年ぶりなんですね…。もう出てこないかと思った。何はともあれ、成歩堂と真宵ちゃんの夫婦漫才が楽しみです。

舞台が外国、というところの必要性はあまり感じないですね。新要素を入れたいところかと思いますが、逆転裁判ファンからしたら別に今のままでも充分なので、変に新システム入れて現状を崩されないか不安。

ただ、成歩堂王泥喜のタブル主人公は非常に期待度高いです!日本とクライン王国の二つの事件がどう繋がるのか……。今からワクワクしてます。


6月9日が待ち遠しい!!