リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

【comico】 シュールギャグを極めた『ナルどマ』よ、永遠に!

comicoのマンガ紹介、第四段です。

本当は別の作品を紹介しようかと思っていましたが、急遽この作品について触れます。

comico一のギャグマンガ『ナルどマ』


ナルどマ1 (B's-LOG COMICS)



『ナルどマ』の基本情報

作者 米と書いてめーとる
連載曜日 木曜日
初回連載日 2013/10/10
最新話 105話
ジャンル 日常
ギャグ・コメディ

作品紹介:
ナルシストとドマゾのギャグ漫画



『ナルどマ』はcomicoリリースに連載スタートした作品。

何度もランキングTOP10に入るなど、非常に人気が高く、数あるcomicoのギャグマンガの中では常にトップを取り続けてきた漫画です。

そんな『ナルどマ』、ギャグマンガとしての大きな特徴、とにかく日常風景が意識されており、ギャグ漫画によく見られるパロディネタや下ネタ、不条理ギャグは多くない。

しかしその分、個性が強すぎるキャラクター達から繰り出されるシュールな笑いは、病みつきになるしかない。


ナルシスト×ドマゾの究極なキャラクター


『ナルどマ』は作品紹介にある通り、ナルシストとドマゾを中心とした日常ギャグマンガです。

残念系ナルシストの"ハギト"


f:id:Rtyao:20160416002040p:plain


ナルシストな大学生、ハギト。

微妙なイケメンぷっりが目につきますが、色々と残念な男で、

・大きい鏡を必ず持参(他に何も入ってない)

・女の子とデートする前にテンパる

・極度のロリコン

特に幼女を見たときの顔ときたら・・・こちら↓


f:id:Rtyao:20160416002100p:plain


ひたすらドマゾを追及する"ケイ"


f:id:Rtyao:20160416002121p:plain


そしてハギトの友達でドマゾのケイ。こちらも見た目イケメンかつオシャレな大学生。

しかしある時からドマゾに目覚め、それからはひたすら新しい快感(肉体的にも精神的にも)を追い求める日々。

・友達に自分を罵しるよう懇願する。

・誰彼構わず踏まれたがる。

・すぐ馬になりたがる。

もう誰も彼の欲求を抑えることができない


また、実はちょい女々しくて寂しがりやという一面を見せる時も。


f:id:Rtyao:20160416002149p:plain


他のキャラクター達もファンタジー的な個性の持ち主


そして他のキャラたちもメイン二人に負けないくらい個性的です

子供にしか見えない成人男モノくん"


f:id:Rtyao:20160416002333p:plain


ハギト・ケイとよく一緒にいる、この漫画唯一の常識人、モノくん。

しかし小型かつ童顔で、全く持って成人しているとは思えない・・。


ネガテ社畜"ロクさん"


f:id:Rtyao:20160416002658p:plain


ハギト達の先輩(?)、ネガティブな社会人ロクさん。

何をやっても卑屈になりがちな、立派な社畜w


とにかく変人"斉藤さん"


f:id:Rtyao:20160416002718p:plain


たぶんこの漫画一番の変人、斉藤さんだぞw

私服がとにかくひどい。ファンタジーレベル。

海月をペットとして飼ったり、仕事忙しくておかしくなったり、とにかく一番ヤバいやつ。


驚異的な身体能力を持つ天使""トトノちゃん"


f:id:Rtyao:20160416002946p:plain


多くないですが、女性キャラも個性的です。

まず幼女のトトノちゃん。引っ越し先で友達が少ない中ハギト達と出会い、よく遊んでもらってる女の子。(会うたびにハギトの顔がおかしくなるの言うまでもない)

身体能力が超人並で、握力78kg。スイカを普通に持ち歩ける。


うどん教の信者"キセハちゃん"


f:id:Rtyao:20160416003032p:plain


メガネっ子のキセハちゃん。ハギトのネット友達。

うどんをとにかく崇拝している、不思議ちゃん。


ドSな巨乳女子"ツユクサちゃん"


f:id:Rtyao:20160416003101p:plain


ハギトのバイト仲間、ツユクサちゃん。美人な巨乳っ子。

比較的常識人ですが、軽いドS。よくハギトをからかって楽しんでます。



・・・・と挙げ始めるときりがない!

しかもまだまだ個性あふれるキャラクターが次々と登場します。

ここでは紹介しないけど、ハギトの弟のナギト君はインパクト大です(笑)



一つ一つの行動や言葉が強烈で面白い


冒頭で述べた通り、『ナルどマ』は日常生活が舞台。

大きな事件に巻き込まれるとかもなく、ハギト・ケイ・モノの3人がゲームしたり色んな所へ行ったりして遊んでる場面が多いです。


ただこんな個性的過ぎるキャラばかりだからこそ、一つ一つの行動や言葉が強烈で、シュールな面白さを生んでいます。

ここらへん、めーとるさんのギャグセンスが光る部分かと思います。

モノが木から降りれなくなったときのドマゾの行動


f:id:Rtyao:20160416004925p:plain


例えばこんなシーン。いきなりシートで大の字になるドマゾw。何の前触れもなく、いきなり登場するから面白いです。


新しい境地に目覚めそうになったケイ


f:id:Rtyao:20160416005110j:plain


良く分からないことを口にするドマゾに対し、ハギトの冷静なツッコミ。

「目覚めるな寝てろ」

日常をテーマとしながら、全く予想もできないキャラの行動/言葉がクセになります。


最後に


さて、最後に、なぜ急遽『ナルどマ』の紹介記事を書いたか?

実はこの『ナルどマ』、先日の木曜日に連載終了となりました。

理由は最終回を迎えたからではなく、体調不良のため連載が難しくなったから


実は昨年も一度体調不良により長期休載をしていたのですが、3カ月後に復活し、100話達成まで連載。

しかし完全回復とはいってないらしく、その後も繰り返し、ついにそのまま連載終了が決まりました。


これまで楽しみにしていた読者の一人として非常に残念ですが、とにかく作者の健康が一番大切です。一刻も早くめーとるさんが完全回復し、健康な生活を迎えられるよう願っています。

そして何よりも、この『ナルどマ』という作品をこれからも多くの人に愛され続けるマンガであって欲しい、そう思います。


漫画は先日連載終了となりましたが、comicoでは完結作品も全て読めます。

ただオススメボタンやコメントは完結枠に移動するとできなくなるので、来週までがチャンスです!

今からでも間に合います!まだ読まれてない方は是非読んでみてください。


『ナルどマ』は永遠に不滅です!


f:id:Rtyao:20160416004848p:plain