読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

2015年度アニメの各項目における最高評価作品は??

2015年度(2015年4月~2016年3月)までに放送された深夜アニメのまとめです。


まずは、各項目における最優秀作品について。



評価方法は?


アニメ評価を分かりやすく記載してある「アニメ評価データベース さち」さんから、下記6項目の評価点を調べてみました。

・音楽

・声

・キャラクター

・シナリオ

・演出

・作画


www.animesachi.com




(※)深夜でレギュラー放送していた作品に限定させていただきます。(夕方アニメや映画化作品、OVA作品は除きます)

(※) 2016/4/6時点での評価点です。




では参ります。


"声"部門 一位: 『昭和元禄落語心中


「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)三



深夜アニメでありながら、メインキャラクターに山寺宏一さんや林原めぐみさん等のベテラン型が肩を並べ、非常に豪華な作品となりました。

山寺宏一さんの落語シーンは必見。ほんと何でもこなす声優さんだなぁ、と感じました。

ちなみに、林原めぐみさんと椎名林檎さんがタッグを組んだオープニング曲、非常に風情があってアニメにぴったりです。


"キャラクター部門" 一位: 『ゆるゆり さん☆ハイ!』


ゆるゆり さん☆ハイ! 第6巻 [Blu-ray]


今年度は様々な日常系アニメの続編が放送された中、最も評価が高かったのは3期放送の『ゆるゆり』。

登場人物全員が個性があって可愛い!今期はゆいの慌てるシーン等、今までになかったキャラクター達の表情も多かったように感じます。

それにしても一期から見てると、メイン四人の声優さんたちはほんと上手くなったなぁ。。


"演出部門"&"シナリオ部門" 一位 : 『監獄学園 プリズンスクール』


愛のプリズン(TVアニメ「監獄学園」OPテーマ)


原作がメチャクチャな作品なだけにアニメ化はどうなるのか心配していたけど、
逆にとんでもないモンスターアニメが誕生してしまった、とほんと恐れおののくことになりました。

テンポも良かったし、次から次へと繰り出される予想だにしない演出が毎回楽しみでした。

ほんと素晴らしきバカアニメが、見事に二冠達成!



"音楽部門" & "作画部門" 一位 : 『響け!ユーフォニアム


響け!ユーフォニアム GUIDE BOOK


同じく二冠達成は、2015年春アニメの『響け!ユーフォニアム

京都府を舞台とした風景はもはや実写以上の綺麗さを感じ、キャラクターの動きもとても繊細。

最終回の演奏シーンも鳥肌物でした。


ちなみに他項目でもほぼ"次点"に食い込んでおり、2015年度最高傑作と言っても過言でないと思います。

京都アニメーションの完全復活を物語る作品でした。



以上、2015年度の各項目における最優秀作品、でした!