読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

【comico】史上最強の日常マンガ「パステル家族」の魅力とは? -後編-

comico

前回に引き続き、comicoトップクラスの人気漫画「パステル家族」の紹介です。

(書き始めたら止まらなくなったので、前後編になってしまった・・)


では、「パステル家族」の魅力について語ります!!


① 愛すべきキャラクター達


一つ目は何といってもその個性あふれるキャラクター達!

ちょっと現実離れしてるキャラクターも多いですが、全員が心優しいので、"ほのぼのとした明るい世界が"この漫画の最大の魅力ともいえるでしょう。


では、メインキャラクターについて少し紹介。

明河原マヨ


f:id:Rtyao:20160327121239p:plain


まず、主人公の高校一年生、マヨ。

成績も運動も至って普通(以下)。不器用な割に、ちょっとしたことですぐ調子に乗ってドヤ顔する、なんのも憎めない女の子です。

ただ、とにかく努力家で、少しづつ成長してく姿に共感してしまいます。また心が非常に綺麗で、とても素直かつ純粋な言葉に心動かされます。


マヨの一番の名言といえば、これでしょう。


f:id:Rtyao:20160327121604p:plain


『働いてる人はみんなカッコいいんだよ』


……第4話にして登場し、数回出てくるこの言葉。元は別の方が言った言葉ですが、幼い時のマヨの心に突き刺さり、彼女の礎ともなりました。

社会人の私にとって、とんだけこの言葉に救われたことか笑。

明河原タクオ


f:id:Rtyao:20160327121856p:plain


マヨのお兄さん、大学生のタクオ。

マヨの勉強を見てあげたり、買い物に付き合ったりと、とてもいいお兄ちゃん。

大学生の割に非常にしっかりした考え方の持ち主です。

ただ隠れオタクで、マヨ達に内緒で萌え系アニメが大好きだったり、最初ゲーマーの顔を見せたり……家で一人で喋ってる姿などギャップが激しい姿に好感を抱く読者も多く、主に男性読者から人気があるようです。


明河原ほのめ


f:id:Rtyao:20160327122005p:plain


弟の小学生、ほのめ。

非常に、無口かつ無表情。

漫画の中でも喋った回数は僅かに4回しかありません笑。

マヨに劣らずとても純粋な子で、マヨやタクオのことを心から大事に思ってる描写も多々あります。


高城ケイ


f:id:Rtyao:20160327122129p:plain


ここからマヨの友人達。

まずはマヨの一番の相方、ケイちゃん。

クールビューティーな女子高生で、天然なマヨに対し冷静にツッコみます。美人設定で、男子からモテモテです。

ただマヨと同じくらいに不器用なキャラクターで、勉強ができなかったり、運動が苦手だったりと、とにかくそのギャップがとても面白いです。

七瀬川しおり


f:id:Rtyao:20160327122026p:plain


続いてマヨの幼なじみのしおり。

見た目女子小学生ですが、れっきとした高校生(マヨ&ケイちゃんと同い年)です。

とにかく特徴は美味しい物を食べてる時の顔で、ふっくらしながら震える&耳が聞こえなくなるという不思議な反応をします。

その美味しそうな顔は周囲にまで影響を及ぼすこともしばしば…。

見た目も精神的にも子供なのに、成績は学年上位、同学年の二人と違ってとても器用な子です。

ちなみに、キャラクター人気投票で堂々の一位になったキャラクターです。


七瀬川コウ

f:id:Rtyao:20160327122335p:plain


そしてしおりの兄で、タクオと同学年のコウちゃん。

パステル家族の中でも一番のテンションで、とにかく馬鹿なことをすることが多いですが、しおり同様とても器用なキャラクターです。ハイテンションながらしっかりとした考え方の持ち主で、しおりにとってはカッコイイお兄ちゃんでもあります。あまり登場回数は多くないですが、女性人気は高いみたいです。


他にも魅力あふれるキャラクターがたくさん!


これら主要キャラクター以外にもたくさんの登場人物がいます。時にはモブキャラを主役とした話を描くなど、キャラクターをとても大切にしているのも、この漫画の一つの魅力でしょう。


② 細かいところまで考え抜かれた演出

二つ目の特徴は、細かいところまで考え抜かれた演出です。とにかく一つ一つのコマに笑どころやツッコミどころ満載で、探してみるととても楽しいです。

シュールなコマが多い。


例えばこんなコマ。


f:id:Rtyao:20160327122456p:plain


…人気アプリのボケてでも取り上げられた有名なコマです。シュール!!

作者のセイさんは、マンガ内にツッコミがいなくても、comico読者がコメントでつっこんでくれるから、ボケ放題でも問題ないと言ってました笑。


昔の回と話が繋がる!?


あと、過去の話と今の話が繋がる場面が多い、というのも特徴の一つ。

伏線…とまで言えるか分からないですが、それでもファンからしたらとても嬉しい演出と言えます。

例えば…


f:id:Rtyao:20160327122534p:plain


テスト中の先生の変顔。

この時は何てことないシュールなギャグコマでしたが…


それから1年以上後に公開された話で、生徒目線で描かれたコマがありました。


f:id:Rtyao:20160327122602p:plain


……いやいや、その先生、変顔中だよ!

とツッコミせざるを得ない演出で、とても面白かった。

そんな細かいところにまで気を使っている作者がすごいです。



③ 日常の中に潜む"感動"を見事に表現

そして、一番の魅力は時折来る長編の感動ストーリー。

前回の記事でも紹介した福引の回を始めして、笑えながらもとても感動する回も多いです。

2つの感動話が織り交ぜられた名作「遊園地の回」

f:id:Rtyao:20160327122652p:plain


お勧めは、2巻掲載予定の「遊園地の回」

全4話で、前半はマヨ・ケイ・しおりの三人が遊園地で遊ぶだけなのですが、後半から感動する展開になります。

第3話では昔から続く"兄妹の絆"を、第4話ではファンタジーちっくに"変わりゆく時代への思い"をとても丁寧に描かいています。

「パステル家族」最大の長編「夏の思い出の回」

f:id:Rtyao:20160327122728j:plain


また、前回も少し紹介した、全12話の「夏の思い出の回」

パステル家族で初めて人の生きる意味に触れた回でもあり、ラストは号泣ものです。決して移動中に読まないほうがいいと思います。(私は電車の中で読んで、涙抑えるのがとてもつらかった。。)


最後に


f:id:Rtyao:20160327122759p:plain



以上、パステル家族について紹介しました!

現在、第1巻が発売中、4月12日に第2巻が発売予定です。comicoの時以上に描き足してたり、オマケ漫画も載せたりと、初めて読んだ方も、comicoファンからも楽しめる一冊になってます。

是非、お手にとって見ていただけると幸いです!

絶対ハマります!