リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

【comico】史上最強の日常マンガ「パステル家族」の魅力とは? -前編-

comicoのマンガ紹介。

第二段は私の一番好きなマンガ、「パステル家族」


パステル家族(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))


「パステル家族」の基本情報

作者 セイ
連載曜日 金曜日
初回連載日 2013/10/11
最新話 154話
ジャンル 日常
ギャグ・コメディ

作品紹介:
みんな仲良し日常コメディ!
マヨ姉ちゃんは今日もゆく!



パステル家族は作品紹介にある通り、純粋かつ天然な女子高生、マヨを中心とした日常コメディです。

この作品の魅力はあとで語るとして、最初にこのマンガかどのようにしてcomicoトップクラスになったのか、その経緯について述べたいと思います。

パステル家族の人気を上げた"ある回"


パステル家族はcomicoリリース時からの初期作品。当初からほのぼのした漫画として面白さはあったのですが、やはり日常系マンガということからあまり大きな話題にはならず、同じ初期作品である「ReLIFE」と違い、最初から多くの人に読まれた作品ではありませんでした。

金曜日の中でも中の上~中くらいに位置することが多かったです。


しかし連載から半年、ある話をきっかけにパステル家族の評価が高まることとなります。


f:id:Rtyao:20160324211821p:plain


それが21~24話の4回に渡って連載された「福引の回」

マヨが福引で当てたあるTVゲームを家族みんなでプレイするというストーリー。

ゲーマーの兄タクオを中心に、マヨと弟のほのめ、更にお母さんまで参戦して、皆でゲームクリアを目指していきます。

ゲームの話しながら、最後のラスボス戦は非常に熱くなる展開も魅力的です。


そしてこの回の最大のポイントとなったのは、マヨたちのシーンと並行して、このゲーム者の製作者のストーリーが展開されていくところです。

子供向けパッケージながらにして超難易度が高いせいで全く売れず、責任を負って自ら業界から身を引いた製作者。「誰か一人でもこのゲームを面白いと言ってほしい」と願い、商店街の福引でこのゲームを配っていたのです。


この「ゲームを作った側」と「ゲームをプレイする側」の二つの視点から物語が進んでいき、最後の最後で重なったとき、物言えぬ感動が生まれました。


この「福引の回」はcomico内でも屈指の"神回"と呼ばれており、この回から一気に「パステル家族」の人気が高まっていくことになりました。


鉄人漫画家、セイさんの功績


こうして徐々に人気を上げていったパステル家族ですが、更に三か月後、

それは"週二連載"!通常の金曜日にプラスして、火曜日にも更新することとなったのです。

当初はcomicoの企画の一つで、他2作品も同時に週二連載としたのですが、もともとカラー連載と難しい点もあり、2カ月前後で週一連載に戻していたのですが、パステル家族はなんと2014年5月から11月と、実に6カ月もの間、週二連載をやり遂げたのです。(ちなみに週一連載に戻した一番の理由が、ダイエット・・)

しかお週に連載になっても決してクオリティは衰えることなく、中にはほかのマンガより一回の話のボリュームがすごい話もあるほど。

面白いマンガが週二で読めるという利点もあって、今まで以上の多くの読者がパステル家族をお勧めするようになり、火曜日/金曜日とも、曜日毎で1~2位が定位置となるほどの人気作品となったのです。


f:id:Rtyao:20160324211946j:plain


ちなみに、その週二連載中に更新された50~62話の最大長編「夏の思い出の回」は、実際の高校生の夏休み期間である7/20~8/31にかけて連載されたストーリーでした。特に最後二話は鳥肌物で、本当にこのクオリティを週二でやっているセイさんに脱帽しました。



また週一連載に戻ってからも、連載当初の作品の絵を直したり、単行本に載せるオマケ漫画を作成したりと大忙しの状況であるにも関わらず、なんとこれまで休載なし!comicoで最大話数を誇る作品としても伝説となりつつあります。


f:id:Rtyao:20160324212011p:plain


第一話(上絵)はほぼ全て描き直されています。初期絵との比較は第96話の最後にオマケとして載せられています。



評価制度が変わり、遂に・・


そんなこんなで着々と読者を増やしていった「パステル家族」。しかし、一時的には人気ランキングTOP10に入ったものの、新連載の作品が次々と出てくることで少しづつ順位を下げ、15位前後が定位置でした。

作品の数からしたら15位でも素晴らしいですが、当時のランキング制度はどうしても新連載に有利に働くこともあり、「パステル家族」ファンからしたらこの順位は納得いく物ではなかったことは確かです。



しかし、そんなランキング制度に大きな変化がありました。


2015年10月のアプリアップデートにより、今まで不透明だったランキング制度が単純なオススメ数による順位になり、読者の意志が反映されやすくなりました。

この変更の結果、「パステル家族」はある偉業を達成します。


それは、ランキング一位を獲得!!

これまで不動のトップだった「ReLIFE」を2位に引きずり下ろした最初の作品となったのです。

この一位は数日間だけでしたが、それでも現在は2位~4位の上位が定位置となり、誰もが認める"comicoの代表作"にまで成長しました。



さて、そんな「パステル家族」の魅力とは?


それは。。また次回に!