読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

アニメ「逆転裁判」があまり期待できない理由

第一作が発売されてからもう15年。。。

今年6月には最新作「逆転裁判6」が発売になるなど、いまだ衰えぬ人気を放っています。(私も第一作から大逆転裁判まで全てクリアしました)


そして今年4月からはついに待望のアニメが放送開始!


・・・がしかし、何故だろう

あまり期待できない


となわけでその理由をまとめてみました。

① ゲーム以外のメディア展開がことごとくうまくいっていない

逆転裁判 (1) (ヤンマガKCスペシャル)

逆転裁判 (1) (ヤンマガKCスペシャル)


逆転裁判は今までゲーム以外のメディア展開を行っていますが、全くと言っていいほど上手くいっていません。

まずはコミックス。逆転裁判として5巻、逆転検事として2巻発売していますが、正直言って内容は微妙です。

普通のB級推理物なので、裁判で相手の矛盾を突く、といった逆転裁判らしさが全く出ていないです。

しかも推理物としても、トリックも出てくるキャラクターも微妙でした。


以ての外は実写映画。

もはやタダのネタでしかありません。

何故変に似せようとしたり、無駄にCGを使った演出をしたのか・・・訳が分からない。


宝塚や舞台は見たことないけど、わざわざ見に行く人いるのかな・・・?


そんなわけで、今度のアニメ化もちょっと不安です。


② 日テレの土曜5時半枠という”魔の時間”

二つ目は放送枠が「名探偵コナン」前の土曜5時半。

ちなにこの枠で放送されていた作品を挙げると・・


金田一少年の事件簿

・電波教師

まじっく快斗

いずれも低クオリティアニメが多いです。まじっく快斗はまだよかったですが、金田一と電波教師は作画がひどく、見てられないアニメでした。

そして逆転裁判のアニメPVもありましたが。。。

「あれ、危なくね??」

ってかなり不安が大きくなってしまいます。。


後、この時間の特徴(?)なのか、金田一からOPのジャニーズが担当するようになりましたね。そして今回、逆転裁判のOPを担当するのがジャニーズWESTっていう・・・・どこに金使ってるんだよ

期待できる要素が一つだけ


そんな不安いっぱいのアニメ版逆転裁判ですが、唯一期待できる要素を挙げるとするならば、

綾里真宵役が、悠木碧さんというところ!

どんな役でもこなせる悠木碧さんであれば、天真爛漫な真宵ちゃんの魅力を120%出してくれるでしょう!


てなわけで、第一回は4/2放送です。

一応、楽しみにしています☆