リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

なぜ二期がないのか不思議でしょうがないアニメ5選

アニメは面白かった!続きが見たい!!

なのに第二期の発表が中々ないなぁ。。。

そんなアニメありますよね?


今回は個人的に二期が来てほしいアニメを紹介します。


ゆゆ式

2013年4~6月に放送。

ムードメーカーのゆずこ、天然お嬢様のゆかり、クールなツッコミ役のゆいの三人が、お喋りしたり遊んだり、情報処理部として検索したワードでまた雑談したり・・・・とにかくゆる~い日常を送る作品。
最初は体感時間が長く感じますが、見ていくにつれてこの空気感がたまらなくなります。意外にキャラクター達も現実味を帯びていて、女子高生内で本当にこういうノリがあるのかな?と思ってしまう程。

まんがタイムきらら系列の中でも人気が高かった作品ですが、他の作品が着々と二期製作決定していくのに対し、3年経った今でも二期製作の発表なし。



はたらく魔王さま!

同じく2013年4~6月に放送。

世界侵略を企んでいた魔王サタンが勇者に追い詰められ、衰弱した状態で日本へ降り立ち、魔界へ帰るためにフリーターしながら六畳一間風呂無しのアパートで暮らす、日常系ファンタジーもの。
魔王を追ってきた勇者エミリアも契約社員となったり、そんな魔王や勇者を倒すべく更なる敵がやってきたりと・・日本と魔界を舞台に物語が進んでいきます。

この期はまれにみる豊作だった(「進撃の巨人」「彗星のガルガンティア」「俺妹」「超電磁法」「俺ガイル」・・)のですが、そんな中で前評判を覆し非常に人気が出た作品。アニメは原作二巻までしか進んでないので、早く続きが見たいのですが・・・・・不思議なもんです。

月刊少女野崎くん

2014年7~9月に放送。

ヒロインの佐倉千代が告白した相手は野崎くんは、実は月刊誌に少女漫画を連載しているプロの漫画家だった。野崎に完全に漫画のファンだと勘違いされた佐倉は、成り行きでベタ塗り担当として野崎のアシスタントを務めることになる。他にもとにかく個性が強いキャラクター達が次々登場し、野崎と佐倉を中心に繰り広げられるギャグ漫画です。

マンガ同様、アニメも非常にテンポが良く笑えます。後、千代ちゃんが可愛い! 小澤亜李さんがブレイクするきっかけとなった作品です。これに限らず、動画工房は二期製作をやらないイメージが強いですね。。。。いい作品多いのにもったいない。


ベン・トー

ベン・トー ? [DVD]

ベン・トー ? [DVD]

2011年10月~12月に放送。

スーパーの半額弁当をかけて、日々戦場に赴く"狼"達の物語。日常パートはよくあるラノベみたく、エロ中心だったり退屈な感じがするのですが、スーパーでのバトルシーンは結構迫力あります。設定がシュール過ぎてくだらないと思ってしまう反面、結構熱くなれたりもする、なんとも不思議なアニメでした。

あれからもう4年半。二期の望み薄いですが、続編見てみたいです。

それでも町は廻っている

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]

2010年10月~12月に放送。

メイド喫茶「シーサイド」(と言っても、従業員がメイド服着ているだけのただの喫茶店)で働く女子高生の嵐山歩鳥を中心に、丸子商店街や学校を舞台に繰り広げられる日常ストーリー。基本は一話完結ですが、話によって青春物、推理物、SF、ホラー、etc・・・と全く違うジャンルの話になるのが特徴的でした。

アニメはシャフトの演出がちょっとウザかったですが、最終回もきっちり終わり、とても良い作品になったと思います。もう5年半経ったし、声優の一人は休業してしまった。。。それでも私は諦めてない!続編を!!是非!!!!


というわけで、