読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充オタクに憧れて

リア充オタクを目指すアラサー男子の徒然日記

今更ながら"comico"について述べる -中編-

comico

前回に引き続き、comicoの紹介です。

【無料マンガ】comico/毎日新作漫画が読み放題!/コミコ


前回、「タテ読み、タダ読み」というcomico一番の特徴を述べましたが、
やはり「無料ってことは、あまり面白くないのでは」と疑問が生じるはず。

そんなことないのです。

声を大にして言います。

とても面白いマンガが揃っています!

今回はそんなマンガの質について述べたいと思います。

マンガの質はどんどん向上してきた

そもそも「タテ読み、タダ読み」という全く新しい形式とすることができたのは、全てオリジナル作品であり、作者さんは言い方を悪くすると”プロではないマンガ家”だったから。
サービス当初の作者さん達は、個人のWebサイトで漫画をアップしていたり、イラストレーターだったり、アニメーターだったりと、様々な経歴の方でした。

それでも、連載を続けていく内に作品の方向性が定まったり、デジタル絵のスキルが上達したりと、最終的には非常に読み応え抜群の作品が多くなりました。
中には、お金を払ってでも読みたい!と思う物も少なくない程。

更に、作品へのコメント機能も大きなポイントだと思います。
そのマンガの回の感想を読者がコメントすることで、作者さんはリアルタイムに読者が何を思っているのかを知ることができ、実際にこれらコメントを見て自分のマンガを改善した、という作者さんも多かったようです。


ですので、読み始めた作品の一話目が、例えば絵があまりうまくなかったり、内容がイマイチだったりしても、是非読み続けてください。。
やがて面白いと感じ、そのマンガの虜になること間違いなしです。

将来の人気漫画を発掘する「チャレンジ」

そして14年5月より「ベストチャレンジ」というシステムが始ると、また一気に面白いマンガの誕生が加速していきました。

「ベストチャレンジ」とは、タテ読み&フルカラーの作品をWebにアップロードし、運営が審査し、合格すればアプリに投稿にできる、といったシステム。

更にベストチャレンジで一定の評価をもらえれば、comicoの公式作品として毎週連載をしてもらえるようになります。

運営からしても非常に簡単に人気作品をスカウトできるため、comico全体のマンガの質も上がっていくことになりました。

ベストチャレンジ作品の出身の月曜連載「ミイラの飼い方」
は、先日単行本の初刊が発売されるなど、一気にcomicoの代表作となりました。
こういったシンデレラストーリーも狙える、というのも魅力の一つかと思います。

ミイラの飼い方(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))

ミイラの飼い方(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))


「ランキング下位=面白くない」というわけではない!

あと、一つ言いたいのは、comicoのランキング下位作品が全て面白くない、ってことは絶対にないです。

というのも、comicoのランキング制度には少々欠点があります。

comicoは各週の連載作品毎に、応援ポイント数(読者の数と思ってよいです)によって並び替えた状態で表示されます。

したがって、ランキング下位の作品は一目で分かるようになっており、下スクロールしないと見えません。

(下記イメージです)

f:id:Rtyao:20160301231723p:plain



つまり、新連載の時点で一定の読者数を集めることができず一度ランキングが下位となると、その後も読者が増えず下位のまま、という悪循環に陥るわけです。

徐々に作品が面白くなっていったとしても、ランキングが上位になることはすごく難しいと思います。

何が言いたいかというと、comicoをインストールしたら、是非ランキング下位でも自分の好みの作品がないか、探して欲しいのです。

自分だけのお気に入り作品を発掘する楽しみにもなるので、お勧めですよ☆



以上、長くなりましたが今回はこの辺で。

次回ももう少しだけcomicoについて語ります!